【ごと花】真面目だけどポンコツなところが可愛い!中野五月のプロフィール!

週刊少年マガジンで連載中の『五等分の花嫁』は、2019年1月にTVアニメが放送されており、多くのアニメファンを夢中にさせた作品。

主人公の上杉風太郎が落第寸前の美人五つ子姉妹の家庭教師を務めるラブコメ作品で、単行本の累計発行部数は300万部(2019年2月時点)を突破しました。

今や人気作品となった『五等分の花嫁』ですが、今回は五つ子の長女である中野五月をピックアップして、彼女のプロフィールや魅力などを余すことなく紹介。

作中でのやり取りや人間関係などにも触れていきますので、もっと中野五月のことを知りたいという方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

中野五月のプロフィール

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

名前 中野 五月(なかの いつき)
身長 159cm 出生順 五女
体重 5人で250kg 誕生日 5月5日
バスト 5人で441cm 星座 おひつじ座
好きな食べ物 血液型 A型
嫌いな食べ物 梅干し 得意科目 理科
よく見るテレビ ワイドショー 好きな動物 カンガルー
イメージカラー 赤色 シンボルアイテム 星の髪留め
風太郎の呼称 上杉君
CV 水瀬いのり

中野五月のプロフィールはご覧の通り。

声優はアクセルワンに所属する水瀬いのりさんが担当しています。

中野五月はどんなキャラクター?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野五月は、どんなキャラクターなのでしょうか?

いつも丁寧な口調で話して真面目な印象を受けますが、一方で他の姉妹たちよりも食べているシーンが多く描かれているのが特徴的です。

彼女がどのような生活を送っているのか、またどんな人物なのかを知ってもらうため、作中での活躍や様子などから人物像をまとめていきましょう。

真面目だけど成績が伴わない

中野五月は他の姉妹たちよりも真面目に勉強をしていますが、その努力が成績に結びつかず、同様に赤点を取り続けてきました。

転校初日に他の誰よりも上杉風太郎と出会っているものの、彼から勉強を教えて欲しいとお願いしたところ、傷つけられてしまったために警戒心を露にするように。

その後も自分一人だけで成績を上げようと真面目に取り組みますが、素直になれない性格も影響して、勉強会の輪に参加できずにいた時期があります。

食べることが大好き

中野五月はとにかく食べることが大好きで、好きな飲み物には「カレー」を挙げるなど、悪く言ってしまえば食い意地が張っていると言えるでしょう。

しかし食いしん坊であると同時に、自分の体重を気にしている様子も描かれていて、触れられると冷静でいられなくなるという一面を持っています。

中野二乃とケンカをした際には上杉家にお邪魔することになり、上杉らいはが作ったカレーを躊躇なくおかわりしていたことから、鋼のメンタルを持っていると窺えるでしょう。

一方でネット上では食レポブロガーM・A・Yとしても活動しており、彼女の評価には店の人間が戦々恐々とするほど、高い実績を持っていることが分かります。

上杉風太郎の環境を知っている1人

上杉風太郎の家庭は借金を抱えている貧乏な環境で、その事実を知っているのは作中において、中野五月と中野一花の2人だけになります。

しかし中野五月は彼の実家の場所を知っているため、家庭教師の仕事にどれだけ執着しているのかを理解していますが、素直になれない性格が邪魔をしてしまうことも。

また彼の妹である上杉らいはに溺愛しており、初任給を手渡すためにやってきた際には、彼女の魅力に負けて一緒にゲームセンターへ遊びに行ったことがあります。

その他にも可愛さに誘惑されては、抗えず屈してしまう様子も描かれており、上杉風太郎からは彼女の連絡先を餌にされて、メールアドレス等を交換するのでした。

中野五月の魅力とは?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

五つ子の末っ子である中野五月は、姉妹の誰よりも真面目に振る舞っていますが、しっかり勉強をしているにもかかわらず成績が伴いません。

そんな彼女には様々な魅力がありますので、どんな部分なのかを見ていきましょう。

『五等分の花嫁』に登場するキャラクターはいずれも魅力的ですが、これから紹介する内容をチェックしてもらって、より中野五月に夢中になってくださいね。

上杉風太郎との絶妙な距離感

上杉風太郎の家庭環境を知っているからこそ、中野五月は彼と他の姉妹の関係が上手くいくように、取り計らっている様子が見え隠れしています。

しかし初対面のときに「太るぞ」と、彼女にとって禁句となる言葉を発せられたことから、2人の距離はどちらかと言えば遠くなってしまうのでした。

また、上杉風太郎とはウマが合わないとも理解している中野五月。

それでも五つ子たちを良い方向へと導いてくれているのも事実であるため、不意打ちをするかのように感謝の気持ちを伝える様子は、彼女の本心が垣間見える瞬間でもあります。

随所で見せるポンコツなところ

中野五月は真面目に勉強をするも成績に反映されず、その他の場面においても、ポンコツである様子が如実に窺えます。

家庭教師としてやってきた上杉風太郎は、五つ子たちに実力テストを課して、50点以上を取れば関わらないという条件を出すのでした。

受ける必要もありませんでしたが、中野五月だけは叩きつけられた挑戦状に真っ向から勝負する姿勢を見せ、これに他の姉妹たちも追随していきます。

しかし結果は全員合わせて100点で、誰一人として50点以上を取れず。

他にも旅館に泊まった際には、勢いのあまり女子風呂から上杉風太郎がいる混浴風呂へと入り込み、ふと我に返る瞬間が描かれています。

だんだん素直になっていく中野五月

上杉風太郎を家庭教師として認められずにいた中野五月は、本当は姉妹と一緒に彼の授業を受けたい気持ちがありましたが、どうしても気持ちが邪魔をしていました。

家庭教師の仕事の進退がかかっていたため、彼の事情を理解している中野五月は自分なりに頑張ろうとしますが、すぐに限界を迎えて苦しんでしまいます。

素直になりたいけど素直になれないなか、上杉風太郎は中野一花のアドバイスを受けて、彼女と仲直りをすることに成功。

そこから彼の前でも素直な気持ちを出せるようになり、本心から向き合って会話をするなど、徐々に魅力が増していくようになります。

中野五月の人間関係

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』は上杉風太郎の結婚式当日、花嫁との初めての出会い、すなわち高校2年生の時に出会った五つ子たちとの回想が描かれている作品。

五つ子のうち誰が花嫁になっているのかが読者の興味を惹いており、毎回展開されるエピソードから予想して盛り上がっています。

果たして中野五月が花嫁なのかどうか、ここで彼女の上杉風太郎と妹たちとの関係性についてまとめていくことにしましょう。

中野二乃と一緒にいることが多い

中野家の五つ子たちは全員が仲良く過ごしていますが、とりわけ一緒に行動することが多くなっているのが、次女の中野二乃になっています。

彼女とはよくランチに出かける仲であり、オシャレで優雅に過ごすことにこだわりを持っていることから、美味しいご飯を堪能できて幸せなのでしょう。

しかし試験が迫っているなか、未だに上杉風太郎の授業に参加しない中野二乃とケンカをすることになると、互いに意地をはり合って家出をしてしまうことに。

最終的には仲直りを果たしますが、ケンカのお詫びとして中野二乃が観たがっていた映画のチケットを用意して、謝罪の意を表すのでした。

上杉風太郎とは犬猿の仲だったが…

転校した初日に出会って以来、中野五月と上杉風太郎は犬猿の仲といえる関係にあり、しばらくは互いに素直になれない時期が続いていました。

関係が明らかに良くなったのが林間学校編で、最終日に雪山で遭難したかもしれない中野五月を探すため、上杉風太郎は心当たりの場所に中野一花を連れていきます。

しかし中野一花は変装した中野五月本人で、上杉風太郎は不意に大事にしてしまったことを配慮して、彼女と2人きりになれるように計らうのでした。

そこから中野五月にとって、上杉風太郎は信頼できる人物であると認識を改めるようになり、彼に本心を打ち明ける様子が多くなっていきます。

まとめ

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野家の五女・中野五月について、彼女のプロフィールから魅力、上杉風太郎との関係などをまとめました。

言動から真面目で優等生な雰囲気を感じますが、陰の頑張りも虚しく成績が他の姉妹たちと負けず劣らずとなっており、赤点候補の1人であることに変わりありません。

家庭教師としてやってきた上杉風太郎にも初対面での印象が悪かったため、しばらくは険悪な空気感が漂うなか、物語が進んでいくのでした。

しかし同時に2人の関係は改善されていくようになり、気がつけば中野五月は上杉風太郎を信頼するようになって、良いパートナーになっていることが窺えます。

ここからどのように2人の関係が発展していくのかが気になりますが、それよりも上杉風太郎の花嫁は中野五月なのかどうか…。

中野五月がもっと活躍してほしい、そしてより可愛い表情を見続けたいばかりですが、『五等分の花嫁』がどのような結末を迎えるのかも楽しみで仕方ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました