【ごと花】ヘッドホンがトレードマークの歴女!中野三玖のプロフィール!

週刊少年マガジンで連載中の『五等分の花嫁』は、2019年1月にTVアニメが放送されており、多くのアニメファンを夢中にさせた作品。

主人公の上杉風太郎が落第寸前の美人五つ子姉妹の家庭教師を務めるラブコメ作品で、単行本の累計発行部数は300万部(2019年2月時点)を突破しました。

今や人気作品となった『五等分の花嫁』ですが、今回は五つ子の三女である中野三玖をピックアップして、彼女のプロフィールや魅力などを余すことなく紹介。

作中でのやり取りや人間関係などにも触れていきますので、もっと中野三玖のことを知りたいという方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

中野三玖のプロフィール

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

名前 中野 三玖(なかの みく)
身長 159cm 出生順 三女
体重 5人で250kg 誕生日 5月5日
バスト 5人で441cm 星座 おひつじ座
好きな食べ物 抹茶 血液型 A型
嫌いな食べ物 チョコレート 得意科目 社会
よく見るテレビ ドキュメンタリー 好きな動物 ハリネズミ
イメージカラー 青色 シンボルアイテム ヘッドホン
風太郎の呼称 フータロー
CV 伊藤美来

中野三玖のプロフィールはご覧の通り。

声優はスタイルキューブに所属する伊藤美来さんが担当しています。

中野三玖はどんなキャラクター?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野三玖は、どんなキャラクターなのでしょうか?

いつもヘッドホンを首にかけ、顔の右側が髪で隠れているのが特徴的で、抹茶サイダーを好んで飲むと言った様子が描かれています。

彼女がどのような生活を送っているのか、またどんな人物なのかを知ってもらうため、作中での活躍や様子などから人物像をまとめていきましょう。

戦国武将が大好きな歴女

中野三玖の得意科目は社会となっていますが、中でも歴史の戦国武将については知識だけでなく、様々な逸話までを熟知しています。

きっかけは中野四葉から借りた戦国武将ゲームで、プレイするうちに戦国武将の魅力にどっぷり浸かっていっては、いわゆる歴女となるのでした。

しかし他の姉妹たちには歴史好きであることを隠しており、誰にも知られたくない秘密として扱っていましたが、上杉風太郎にその事実がバレてしまうことになります。

自分に自信を持てない

家庭教師としてやってきた上杉風太郎は、出会ったばかりの五つ子たちに試験を課して、50点以上を取れば一切かかわらないという条件を出します。

ところが五つ子たちは誰ひとりとして50点以上を取れずにいましたが、その中で一番点数が高かったのが中野三玖で、上杉風太郎も彼女のポテンシャルにいち早く気づくことに。

たしかに中野三玖は姉妹の中で一番勉強ができていましたが、その事実とは裏腹に自分に自信を持てておらず、「自分が一番落ちこぼれ」と考えていました。

姉妹の中で変装が一番得意

中野家の五つ子たちは互いの変装を得意としており、特に中野三玖は一番変装が上手いとされていて、女優業で忙しい中野一花の影武者をよく担当しています。

他にも中野三玖と上杉風太郎が学校中を走り回っている中、逃げている中野三玖はとっさに中野四葉に変装しており、やり過ごそうと画策しました。

ただ林間学校が近づくなか、いつものように中野一花に変装した中野三玖でしたが、クラスメイトからダンスパーティーの誘いを代わりに受けることになり、これが2人の間で大きな問題へと発展していくことになります。

中野三玖の魅力とは?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

上杉風太郎の家庭教師に前向きではなかった四葉以外の姉妹たちでしたが、彼の熱意に押し負けて授業を受けるようになった中野三玖。

そんな彼女の魅力は、どんな部分なのかを見ていきましょう。

『五等分の花嫁』に登場するキャラクターはいずれも魅力的ですが、これから紹介する内容をチェックしてもらって、より中野三玖に夢中になってくださいね。

自信をつけて成長していく姿

華やかな雰囲気を持っていう五つ子たちですが、その中で中野三玖だけは、見た目のイメージから最初こそ陰湿な印象を受けていたのではないでしょうか。

そんな彼女は自分に自信を持てず、「一番落ちこぼれ」と表現してしまうほどで、どこか陰を持っているシーンが多く描かれていました。

しかし上杉風太郎の出会いと説得により、中野三玖は少しずつ自分に自信をつけていくようになり、やがて自分の意志で行動していこうとするように。

そうやって時おり見せてくれる笑顔はとても輝いていて、『五等分の花嫁』に触れ始めた人の多くが、中野三玖の恋してしまうほどです。

様々な表情を見せる

作中で誰よりも先に上杉風太郎を意識しているのが中野三玖ですが、彼の無意識な発言やデリカシーのない言葉を受けて、表情がコロコロ変わるところも見逃せません。

喜怒哀楽様々な表情が物語を通して描かれており、輝いている笑顔にキュンとしてしまうことはもちろん、怒っている表情も可愛らしく感じてしまうばかり。

上杉風太郎に心を許しているためか、他の姉妹たちよりも色々な表情を見せてくれるため、各話で中野三玖が登場するかどうか楽しみになるはずです。

恋する女の子

中野三玖は上杉風太郎に対して、最初こそ家庭教師と教え子という関係と見ていましたが、様々な経験を経ていくにつれて、異性として意識していくように。

中野二乃との料理対決をすることになると、失敗して落ち込んでいる表情が見て取れますが、上杉風太郎が舌バカということもあって美味しく平らげると、その様子に心から嬉しさがにじみ出ていたシーンが描かれています。

他にも連絡先を交換することができて喜んでおり、体が少し触れてしまったり手を握られたりすると、思わず赤面してしまう様子も。

やがて上杉風太郎の言葉にドキドキしてしまうようにもなって、恋する女の子として如実に描かれている彼女の姿からは、一瞬たりとも見逃すことができません。

中野三玖の人間関係

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』は上杉風太郎の結婚式当日、花嫁との初めての出会い、すなわち高校2年生の時に出会った五つ子たちとの回想が描かれている作品。

五つ子のうち誰が花嫁になっているのかが読者の興味を惹いており、毎回展開されるエピソードから予想して盛り上がっています。

果たして中野三玖が花嫁なのかどうか、ここで彼女の上杉風太郎と妹たちとの関係性についてまとめていくことにしましょう。

中野一花と一緒に行動することが多い

五つ子たちは全員が仲良く過ごしていますが、その中でも中野三玖は長女の中野一花と一緒に行動している様子が多く描かれています。

上杉風太郎と泊まり込みでの勉強会を開くと、彼の寝る場所に中野三玖の部屋を貸して、本人は中野一花と一緒に寝たエピソードが描かれていました。

他にも中野一花から影武者をお願いこともあり、林間学校編においても、2人の間で問題が発生しますが、乗り越えて絆を深め合っていくことに。

しかしその時には中野一花も上杉風太郎を意識してしまうようになり、特別に仲の良い2人ではありますが、互いに譲ることができない恋の争いへと発展していきます。

中野二乃とはウマが合わないが…

五つ子たちの関係において、中野三玖と中野二乃はウマが合わない様子が見て取れますが、互いに本心から嫌っていないことも窺えます。

中野二乃が家出をした際、上杉風太郎と一緒に彼女を連れ戻そうと試みたところ、最終的に中野三玖の説得が決め手となって帰ることを決断させました。

そして中野三玖は上杉風太郎にバレンタインのチョコをプレゼントするため、中野二乃に料理を教えてもらうといった様子もあり、やはり五つ子たちは全員仲が良いと感じるばかりです。

上杉風太郎への想いが止まらない

五つ子たちのなかで、上杉風太郎への想いを芽生えさせたのは中野三玖であり、彼のことを「頭が良い」「頼りになる」「背が高い」「かっこいい」などと見ています。

中野三玖は上杉風太郎の前では様々な表情を見せており、どれだけ想っているのかを想像することができるでしょう。

始めこそ大好きな歴史を教えてくれる人と見ていましたが、すっかり上杉風太郎の魅力に夢中になっており、妄想を膨らませているシーンも描かれているほど。

仲良しの中野一花からは積極的になるようアドバイスされたこともありますが、彼女もまた上杉風太郎への想いを募らせたため、関係に亀裂が入っていく様子もあります。

まとめ

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野家の三女・中野三玖について、彼女のプロフィールから魅力、上杉風太郎との関係などをまとめました。

登場したばかりこそ乏しい表情や陰湿なイメージを受けますが、上杉風太郎の授業を受けるようになると想いを募らせていき、様々な可愛い表情を覗かせるように。

また、自分のことを五つ子の中で一番落ちこぼれと考えていましたが、彼の言葉によって前を向けるようになり、やがて誰にも譲りたくないと強く想うようになるのでした。

バレンタインにも苦手なチョコ作りに励んでは、上杉風太郎に振り向いてほしいと考える様子もまた、恋する女の子そのものです。

そしてなにより、上杉風太郎の花嫁は中野三玖なのかどうか…。

中野三玖がもっと活躍してほしい、そしてより可愛い表情を見続けたいばかりですが、『五等分の花嫁』がどのような結末を迎えるのかも楽しみで仕方ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました