【ごと花】何よりも姉妹のことが大切!中野二乃のプロフィール!

週刊少年マガジンで連載中の『五等分の花嫁』は、2019年1月にTVアニメが放送されており、多くのアニメファンを夢中にさせた作品。

主人公の上杉風太郎が落第寸前の美人五つ子姉妹の家庭教師を務めるラブコメ作品で、単行本の累計発行部数は300万部(2019年2月時点)を突破しました。

今や人気作品となった『五等分の花嫁』ですが、今回は五つ子の次女である中野二乃をピックアップして、彼女のプロフィールや魅力などを余すことなく紹介。

作中でのやり取りや人間関係などにも触れていきますので、もっと中野二乃のことを知りたいという方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

中野二乃のプロフィール

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

名前 中野 二乃(なかの にの)
身長 159cm 出生順 次女
体重 5人で250kg 誕生日 5月5日
バスト 5人で441cm 星座 おひつじ座
好きな食べ物 パンケーキ 血液型 A型
嫌いな食べ物 漬物 得意科目 英語
よく見るテレビ バラエティ 好きな動物 ウサギ
イメージカラー 黒色 シンボルアイテム 蝶をあしらったリボン
風太郎の呼称 上杉
CV 竹達彩奈

中野二乃のプロフィールはご覧の通り。

声優はリンク・プランに所属する竹達彩奈さんが担当しています。

中野二乃はどんなキャラクター?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野二乃は、どんなキャラクターなのでしょうか?

大切な家族である五つ子たちを守るために、家庭教師としてやってきた上杉風太郎の存在を頑なに認めない様子が印象的で、強く当たってきているのも特徴的。

そんな彼女がどのような生活を送っているのか、またどんな人物なのかを知ってもらうため、作中での活躍や様子などから人物像をまとめていきましょう。

料理が得意で料理を担当

高級マンションに5人で住んでいる中野家の五つ子たちですが、いずれも基本的な家事能力が低い様子が見られる中、中野二乃は飛びぬけて料理の腕が優れています。

中野三玖との料理対決では雲泥の差を披露しており、これまでに「クッキー」「ダッチベイビー」「エッグベネディクト」「おかゆ」「シュークリーム」などを作りました。

見た目の出来映えが豪勢でオシャレに見えるだけでなく、味も絶品のものとなっていて、五つ子たちの胃袋を満たし続けています。

オシャレに勤しむ今どき女子

中野二乃は今どき女子らしく、メイクを欠かさずにするだけではなく、香水をつけていくなど、ことオシャレを欠かせない女子力の塊です。

試験の日には上杉風太郎と五つ子たちが揃って寝坊してしまい、メイクをする時間もなく家を出ましたが、慣れた手つきか30階分を降りるエレベーターの中で済ませたことも。

他にもネイルの手入れなどを徹底していますが、ピアスだけはまだ開けたことがないものの、怖くて付けられないままでいるのでした。

腰まで伸びている長い髪

中野二乃のビジュアルは腰まで伸びた長い髪が特徴的で、他の五つ子たちよりも長い髪になっており、サイドをリボンで結んでいます。

ずっと伸ばし続けて長さを変えずにいるのには理由があり、まだ五つ子たちが身体的や精神的にも似ていた昔のことを忘れられずにいたためでした。

しかし期末試験が迫るなか、中野五月とケンカをしたことで家出をすることになると、上杉風太郎や中野三玖の説得で帰ることを決断。

その時に過去の自分や失恋などの心境も相まって、それまで大切に扱っていた長い髪をバッサリと切り落として、中野五月とも仲直りを果たします。

中野二乃の魅力とは?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

五つ子の次女である中野二乃は、家庭教師としてやってきた上杉風太郎を認めず、最初のころは敵意を持って接していました。

しかし次第に彼を認めるようになると、やがて恋心を芽生えさせていくように。

そんな彼女には作中で様々な魅力が描かれていますが、どんな部分なのでしょうか。

『五等分の花嫁』に登場するキャラクターはいずれも魅力的ですが、これから紹介する内容をチェックしてもらって、より中野二乃に夢中になってくださいね。

誰よりも家族想い

五つ子たちは強い絆で結ばれていますが、中でも中野二乃は姉妹たちに対する想いが誰よりも強く、彼女たちのために上杉風太郎へ敵意を向けていました。

それは上杉風太郎が家庭教師の仕事初日に、マンションのエントランスでストーカーとして見なした様子や、家事などの当番表で料理を率先して担当するなどから窺えます。

また、結果的に姉妹たちに嫌われようとも、自分の大切なものを守ろうという強い意志を示しており、どれだけ五つ子たちを愛しているのかも感じ取ることができます。

思いやりの気持ちも強い

五つ子の関係に割って入ってきた上杉風太郎ですが、そんな姉妹の外敵として見なしていた場合であっても、中野二乃は相手を思いやる気持ちを忘れてはいません。

中野三玖の料理を食べたことでお腹を壊した上杉風太郎でしたが、そんな彼のためにおかゆを作ってあげて、誤って彼にぶちまけてしまったときにも、すぐに謝っています。

さらに、上杉風太郎と零奈との話を聞くと、共感して涙を流す様子も描かれており、厳しい当たりの傍らに優しさと思いやりの気持ちが見えてきます。

恋を夢見るロマンチスト

多感な女子高生らしく、中野二乃は恋愛に対して敏感なところがあります。

上杉風太郎が好みの女性のタイプを発表する際、勉強の輪に参加していなかったものの、リビングにいて聞き耳を立てているなど、誰であっても恋愛に関する話が気になる様子。

そして林間学校では、中野二乃の好みど真ん中となるキンタローが表れ、初対面の彼に対して積極的なアプローチを仕掛けていくのでした。

さらにはキャンプファイヤーの夜、一緒にダンスを踊ってほしいと声をかけており、ツンツンした中にも乙女チックな心を持っていることが分かります。

中野二乃の人間関係

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』は上杉風太郎の結婚式当日、花嫁との初めての出会い、すなわち高校2年生の時に出会った五つ子たちとの回想が描かれている作品。

五つ子のうち誰が花嫁になっているのかが読者の興味を惹いており、毎回展開されるエピソードから予想して盛り上がっています。

果たして中野二乃が花嫁なのかどうか、ここで彼女の上杉風太郎と妹たちとの関係性についてまとめていくことにしましょう。

中野五月と一緒に行動することが多い

中野家の五つ子たちは全員が仲良く過ごしていますが、その中でも中野五月とは一緒にランチに出かけるなど、2人で行動していることが多くなっています。

家庭教師初日、マンションのエントランスで上杉風太郎を中野五月のストーカーと扱うなど、彼女を守ろうとする様子も描かれていました。

だからこそ期末試験の直前、可愛がっている中野五月に頬を叩かれたときはショックだったでしょうし、互いに引けない意地の張り合いへと発展していきます。

中野三玖とはウマが合わないが…

中野二乃は友達の輪の中で中心にいるタイプですが、対して中野三玖は1人で過ごしているように、お互いが対照的なキャラクターです。

実際に性格の面でもウマが合わない様子が描かれていますが、中野二乃には姉妹を何より大切に想う気持ちがあり、中野三玖も彼女の気持ちを理解しています。

そして中野二乃が家出をしたとき、彼女を連れ戻すきっかけとなったのが中野三玖で、ウマが合わないからこそ彼女の言葉に説得力や想いを感じ取ったのかもしれません。

上杉風太郎への想いは…

上杉風太郎と出会ったときの中野二乃は、とにかく相手に敵意をむき出しにして接しており、姉妹を守るために行動していました。

しかし林間学校で金髪のカツラを被った上杉風太郎=キンタローと出会い、その瞬間に一目ぼれをして以降、関係が変わっていくようになります。

中野二乃はキンタローと出会うために上杉風太郎を介して連絡をしますが、家出をしたときに上杉風太郎=キンタローという事実を確信することに。

騙されたことに腹を立てていたものの、中野三玖の言葉を聞いて髪をバッサリ切り落とすと、キンタローへの想い、そして姉妹への想いに一区切りをつけるのでした。

その後は上杉風太郎への積極的なアプローチを見せるようになり、試験終了後に彼が運転するバイクに乗せられると、思い切って告白をするに至ります。

まとめ

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野家の次女・中野二乃について、彼女のプロフィールから魅力、上杉風太郎との関係などをまとめました。

誰よりも五つ子を愛する気持ちを持っており、その関係を乱すような者がいれば、あらゆる手を使ってでも容赦しないのが中野二乃です。

しかし見た目のキツイ言動とは裏腹に、家庭的で思いやりの気持ちを持っている彼女は、同時に可愛らしく見えてくるのではないでしょうか。

意地っ張りで正直になれないところもありますが、上杉風太郎への想いをハッキリと自覚してからは、積極的なアプローチが目を見張るばかりです。

そしてなにより、上杉風太郎の花嫁は中野二乃なのかどうか…。

中野二乃がもっと活躍してほしい、そしてより可愛い表情を見続けたいばかりですが、『五等分の花嫁』がどのような結末を迎えるのかも楽しみで仕方ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました