【ごと花】困っている人を放っておけない!中野四葉のプロフィール!

週刊少年マガジンで連載中の『五等分の花嫁』は、2019年1月にTVアニメが放送されており、多くのアニメファンを夢中にさせた作品。

主人公の上杉風太郎が落第寸前の美人五つ子姉妹の家庭教師を務めるラブコメ作品で、単行本の累計発行部数は300万部(2019年2月時点)を突破しました。

今や人気作品となった『五等分の花嫁』ですが、今回は五つ子の四女である中野四葉をピックアップして、彼女のプロフィールや魅力などを余すことなく紹介。

作中でのやり取りや人間関係などにも触れていきますので、もっと中野四葉のことを知りたいという方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

中野四葉のプロフィール

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

名前 中野 四葉(なかの よつば)
身長 159cm 出生順 四女
体重 5人で250kg 誕生日 5月5日
バスト 5人で441cm 星座 おひつじ座
好きな食べ物 みかん 血液型 A型
嫌いな食べ物 ピーマン 得意科目 国語
よく見るテレビ アニメ 好きな動物 ラクダ
イメージカラー 緑色 シンボルアイテム リボン
風太郎の呼称 上杉さん
CV 佐倉綾音

中野四葉のプロフィールはご覧の通り。

声優はアイムエンタープライズに所属する佐倉綾音さんが担当しています。

中野四葉はどんなキャラクター?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野四葉は、どんなキャラクターなのでしょうか?

いつも元気よく上杉風太郎に接しており、困っている人を見ると放ってはおけないなど、作中の誰よりも行動的に描かれているのが特徴的です。

彼女がどのような生活を送っているのか、またどんな人物なのかを知ってもらうため、作中での活躍や様子などから人物像をまとめていきましょう。

最初から上杉風太郎に友好的

落第寸前の美人五つ子たちは新しい学校に転校してくると同時に、家庭教師の上杉風太郎と出会うことになりますが、中野四葉以外は彼のことを認めませんでした。

また中野四葉に限っては、食堂で初めて対面したときから友好的に接しており、その姿勢は物語が進んでも変わることがありません。

誰も積極的に授業を受けてくれない状況のなか、真面目に勉強に取り組んでくれる中野四葉の存在を嬉しく思っていました。

彼女の成績は五つ子のなかでも飛びぬけて悪いという事実があっても、中野四葉が授業に参加してくれるだけマシだと考えていた様子もあります。

嘘をつくのが下手

五つ子たちは互いの変装をすることが多いですが、中野四葉の場合は他の姉妹に変装することが少なく、これは彼女が嘘をつくことが下手であることが原因しています。

その様子は上杉風太郎にもあっさり見破られているほどで、挙動不審な動きを抑えていても、発せられる言葉はごまかせませんでした。

中野四葉自身も嘘をつくのが苦手で、姉妹の変装をすることが苦手と自覚していることから、作中では彼女のドッペルゲンガーを演じることが多くなっています。

自分よりも他人を優先する

中野四葉の最大の特徴は、なんといっても自分のことよりも困っている誰かのために力になれることで、部活の助っ人で大活躍するほど。

しかし他人を優先するあまり、時おり自分の好みなどが分からなくなってしまうことがあり、しばしば自分を見失ってしまう様子が描かれています。

また、テスト前でも部活の助っ人に参加してしまい、上杉風太郎の授業に参加できなくなってしまうという問題も起こしていることから、トラブルの発端になる場合も珍しくありません。

中野四葉の魅力とは?

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

いつも活発に行動しており、その様子はどこか人懐っこい印象を受けるばかりの中野四葉ですが、彼女には他人を思いやる優しい気持ちがあります。

そんな彼女の魅力は他にもあり、どんな部分なのかを見ていきましょう。

『五等分の花嫁』に登場するキャラクターはいずれも魅力的ですが、これから紹介する内容をチェックしてもらって、より中野四葉に夢中になってくださいね。

誰かのために全力になれる

中野四葉の最大の特徴であり、最大の魅力と言って過言ではないのが、他人を優先することですが、それも全力で取り組めるところです。

部活の助っ人として大活躍することはもちろん、林間学校編では上杉風太郎の肝試しの手伝いをするなど、彼の思い出作りのために一生懸命でした。

上杉風太郎は最終日には風邪で倒れ込んでしまいますが、彼のメモには中野四葉との思い出をお土産話にしようとする内容が書かれており、彼女のおかげで有意義な時間を作ることができたに違いありません。

純粋で真っ直ぐな性格

嘘をつくことができない中野四葉ですが、それゆえに言葉の一つひとつが噓偽りないもので、その込められ気持ちから純粋さを感じずにはいられません。

真っ直ぐな気持ちを持っているからこそ、五つ子たちの成績を上げようと頑張っている上杉風太郎に応えようとして、苦手な勉強を全力で取り組んでいるのでしょう。

また、上杉風太郎に「好きだから」と言って唯一の嘘をつけた場面がありますが、それも彼女の純粋さと真っ直ぐな性格を考慮すれば、偽りのない事実なのかもしれません。

とびきりの笑顔

美人五つ子姉妹と呼ばれているだけに、いずれも可愛らしい様子を見せるだけでなく、笑顔についても眩しいほどに輝いているのが特徴的。

なかでも中野四葉はいつも明るくニコニコしているため、どのシーンでも笑顔を覗かせていますが、彼女の笑顔だけは飛びぬけて可愛らしく感じてしまうばかり。

上杉風太郎とデートをした際、自分が欲しいものを見失っていた中野四葉ですが、結局見つからずに日が暮れてしまうと、寸前で欲しいものを見つけます。

特定の物品を欲しがるのではなく、上杉風太郎がはしゃいで笑顔になっている様子を見て、中野四葉は笑顔になりながら幸せな気持ちになるのでした。

中野四葉の人間関係

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』は上杉風太郎の結婚式当日、花嫁との初めての出会い、すなわち高校2年生の時に出会った五つ子たちとの回想が描かれている作品。

五つ子のうち誰が花嫁になっているのかが読者の興味を惹いており、毎回展開されるエピソードから予想して盛り上がっています。

果たして中野四葉が花嫁なのかどうか、ここで彼女の上杉風太郎と妹たちとの関係性についてまとめていくことにしましょう。

部活を中心に知り合いが多い

中野四葉は部活の助っ人を依頼されることが多い関係で、特に体育会系の部活に所属する学生と親交を深めている様子が描かれています。

頼まれたら断れない性格が災いしている部分があり、同時に困っている人を見ると放っておけない性格でもあるため、自ずと交友関係が広がっていくのでした。

ただ試験前でも構わず助っ人に参加してしまう様子が描かれているため、家庭教師として五つ子たちの面倒を見ている彼の悩みの種ともなっています。

上杉風太郎への気持ちは…?

『五等分の花嫁』では最初から上杉風太郎に友好的に接している中野四葉ですが、彼への気持ちが恋心なのかどうか、明確に描かれていません。

「好きだから」や「デート」など、それっぽい発言を残しているものの、上杉風太郎は彼女の人懐っこくいたずらっぽい部分に慣れているためか、気にしている様子が皆無です。

特に林間学校のお礼として、2人で買い物に出かけた際には、店員からカップルと間違えられましたが、照れ隠しをしていた様子を見せていたのも事実。

他の姉妹たちが明確に意識していることが描かれているのに対して、中野四葉がダークホースとなる可能性が十分にあると言えるでしょう。

まとめ

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

『五等分の花嫁』に登場する中野家の四女・中野四葉について、彼女のプロフィールから魅力、上杉風太郎との関係などをまとめました。

いつも明るく元気に行動している中野四葉は、五つ子と上杉風太郎の関係を盛り上げる存在で、より仲良くなれるように務めている様子が描かれています。

他の姉妹たちが彼を煙たがっていましたが、中野四葉だけは最初から友好的に接しており、ことあるごとに手助けをしているのも印象的。

そのなかで彼女が上杉風太郎と一緒に行動しているときは、決してつらそうな表情を見せることがなく、前向きに振る舞っているのも見逃せません。

そしてなにより、上杉風太郎の花嫁は中野四葉なのかどうか…。

中野四葉がもっと活躍してほしい、そしてより可愛い表情を見続けたいばかりですが、『五等分の花嫁』がどのような結末を迎えるのかも楽しみで仕方ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました