【デレマス】恥ずかしがり屋なはにかにアイドル!小日向美穂のプロフィール!

『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドルの小日向美穂について、プロフィール情報や作中のキャラクター像、どういった経緯でアイドルになったのかなどをまとめています。

これまでに参加した楽曲や仲の良いアイドルたちについても触れていますので、小日向美穂についてもっと知りたい方は、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

小日向美穂のプロフィール

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

名前 小日向 美穂(こひなた みほ)
タイプ キュート
身長 155cm 年齢 17歳
体重 42kg 学年 高校2年生
スリーサイズ 82 / 59 / 86 誕生日 12月16日
利き手 星座 いて座
出身地 熊本県 血液型 O型
趣味 ひなたぼっこ
CV 津田美波

小日向美穂のプロフィールはご覧の通り。

声優は青二プロダクション所属の津田美波さんが担当しています。

総選挙での順位

第1回 9位
第2回 20位
第3回 25位
第4回 35位
第5回 18位
第6回 27位
第7回 31位

小日向美穂はどんなアイドル?

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『アイドルマスター シンデレラガールズ』に初期のころから登場している小日向美穂は、どんなアイドルなのでしょうか?

そこで、作中での会話などから小日向美穂の性格や趣味、逸話をまとめてみました。

とても恥ずかしがり屋だけどアイドル活動を頑張っている小日向美穂のことを知ってもらって、彼女が持っている魅力を知ってくださいね!

はにかむ姿があいらしい正統派アイドル

小日向美穂は恥ずかしがり屋なうえにあがり症で、レッスンのときからセリフを噛み、撮影では緊張で赤面してしまいます。

それでも真面目で根性のある性格なので、努力して必死に乗り越えようと頑張っている姿を見せており、見ていると応援したくなるでしょう。

しかしアイドルとして経験を積んでいくことによって、あがり症を克服していくようになり、ステージの上で立派なパフォーマンスを披露しています。

小日向美穂がアイドルになった経緯

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

多くのアイドルがスカウトという形で芸能界入りを果たしていますが、小日向美穂はどのような経緯でアイドル活動を始めたのでしょうか?

『アイドルマスター シンデレラガールズ』で活躍している小日向美穂が、アイドルとして活動するまでの過去やデビューの経緯をまとめていきます。

アイドル候補生からアイドルに!

小日向美穂は元々アイドル養成所に所属していましたが、アイドルになりたいというよりも、コンプレックスであるあがり症を克服することが目的でした。

当初はレッスンや宣材写真の撮影にさえ赤面してしまいますが、努力を重ねて少しずつ克服し、ステージにも堂々立てるようになります。

小動物のように可愛らしく小日向美穂ですが、自分でもよく言うように「熊本の女は強い」ということで、芯の強いアイドルに成長しました。

真面目に積み重ねてきた努力

アイドルになるために養成所に通っていなかった小日向美穂ですが、目的が違えども、誰よりも真面目にレッスンを受けていたことが容易に想像できるでしょう。

初めてのことに関しては赤面してしまうほどのあがり症でしたが、現場の数や経験を積み重ねていくことによって、少しずつ自信をつけていきます。

今では仲の良いアイドルたちと楽しく活動を続けている様子が見られ、立派なアイドルとして活躍している小日向美穂の姿が描かれています。

小日向美穂と仲の良いアイドルは?

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

多くのアイドルがスカウトという形で芸能界入りを果たしていますが、小日向美穂はどのような経緯でアイドル活動を始めたのでしょうか?

『アイドルマスター シンデレラガールズ』で活躍している小日向美穂が、アイドルとして活動するまでの過去やデビューの経緯をまとめていきます。

島村卯月

島村卯月と五十嵐響子とのユニット「P.C.S(ピンクチェックスクール)」で一緒に活動している小日向美穂。

アニメではスランプに陥った様子が描かれていますが、小日向美穂は一緒に活動している友人として、彼女の復帰を辛抱強く待ち続けていました。

また、島村卯月は他にも渋谷凛と本田未央のユニット「new generations(ニュージェネレーションズ)」としても活動しており、こちらでも仲良く活動しています。

五十嵐響子

小日向美穂とは「P.C.S(ピンクチェックスクール)」で活動している五十嵐響子。

大家族の長女ということもあって、趣味に「家事全般」と挙げている五十嵐響子は、料理や掃除を得意としている女の子です。

プロデューサーの間では「お嫁さんにしたいアイドル」と評判ですが、その反面で絵を描くことを苦手としており、「画伯」と呼ばれることもしばしば。

スカウトされてアイドルになった五十嵐響子ですが、家事と同じく「誰かのため」に活動をしており、ファンを喜ばせるために頑張っている様子が描かれています。

小早川紗枝

京都府出身のアイドルである小早川紗枝は、和風の衣装や言葉遣いなどから、上品で育ちの良さを感じられる人物です。

幼いころから日本舞踊など芸事を学んできており、これらが芸能界でも通用するのかと疑問に感じたことで、アイドルの世界へと飛び込んでいくのでした。

結果としては学んできた芸事が数々の現場で活かされることとなり、小早川紗枝は自信を持つよりも慢心することなく、向上していこうと強く進んでいます。

小日向美穂が参加している楽曲について

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

お気に入りのアイドルをプロデュースして育てていくのが『アイドルマスター シンデレラガールズ』ですが、同時にキャラクターソングも大きな魅力です。

そこで小日向美穂がこれまでに参加した楽曲は、どんなものがあるのかをまとめました!

人気曲や美穂Pなら押さえておかなければならない楽曲を厳選して紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

Naked Romance

小日向美穂のソロ曲が「Naked Romance」。

口元でバッテン印を作る振り付けが用意されており、随所でこのポージングが採用されていることから、視覚的に可愛らしく感じるのではないでしょうか?

歌詞に関しても一目ぼれをした人を追いかけている内容が歌われており、絶対に気持ちを伝えようとする強さは、まさに小日向美穂が持つ魅力そのものにも感じます。

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 011 小日向美穂 [ 小日向美穂 ]

created by Rinker

ラブレター

小日向美穂と五十嵐響子とのユニット「P.C.S」の楽曲で、彼女たちがユニットとして初めて歌っている楽曲でもあります。

3人ともキュート属性のアイドルで、想いをラブレターに書いて届けようとする心情が歌われている、まさにアイドルソングの王道的な曲に。

「あなたのことを 大好きだから ラブレター受け取ってください」というコピーのように、繰り返し聞いていると彼女たちにキュンキュンしてしまうこと必至です。

(ゲーム・ミュージック) THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター [CD]

created by Rinker

shabon song

小日向美穂・城ヶ崎美嘉の2人組ユニット「Happy Princess」に、『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』では相葉夕美・上条春菜・赤城みりあの3人を加わって歌われている「shabon song」。

「シャボン玉パチンと消えた その瞬間 私変わった」というサビの歌詞が印象的で、素直になり切れない女の子の心情を歌った曲になっています。

また、オリジナル版は『アイドルマスター シンデレラガールズ』BD&DVD第3巻に付属している特典CDに収録されており、後に5人で歌われたものはCDとしてリリースされます。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 13 Sweet Witches’ Night 〜6人目はだぁれ〜 [ (ゲーム・ミュージック) ]

created by Rinker

まとめ

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドル・小日向美穂について、プロフィールや魅力などをまとめました。

恥ずかしがり屋でアホ毛が特徴的なアイドルの小日向美穂ですが、今や立派にアイドルとして活動している姿を披露してくれています。

その裏には真面目にレッスンに取り組み続けてきたことや、本人も「熊本の女は強い」と語るように、必死になって頑張ってきた成果だと言えるでしょう。

見た目もさることながら、彼女の歩みを見ると、まさに正統派アイドルという言葉がよく似合っている小日向美穂。

これからも彼女がステージの上でひときわ輝くために、プロデューサー諸氏は精いっぱい応援してあげてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました